読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親鸞会法論惨敗の記録~飛雲より

浄土真宗親鸞会が、退会者との法論に惨敗逃亡した記録 「飛雲 ~親鸞会の邪義を通して~」より抜粋

はじめに

2010年3月より、mixiの「★親鸞聖人★」コミュニティ内の三願転入トピックで、こうへい氏(親鸞会講師部員で、途中から高森会長が直接指導)と、親鸞会退会者との間で、法論がなされました。 結果は、親鸞会側の完全敗北で、逃亡の末にこのトピックごと削…

mixiにおける三願転入の法論1

2010年4月2日 「三願転入の教え」と高森会長はいいますが、そもそも「三願転入の教え」とは何でしょうか? 三願転入について仰ったのは、親鸞聖人だけです。覚如上人も、蓮如上人も仰っていません。親鸞聖人も『教行信証』化土巻にのみ仰っただけで、…

mixiにおける三願転入の法論2

2010年4月3日 昨日紹介した大沼法龍師の『本派本願寺の危機 どちらが異安心か』の内容を知りたいと言われる方がありました。読まれればわかりますが、高森会長の『会報』と瓜二つです。言い回しまでそっくりです。本願寺を批判しているポイントも同じ…

mixiにおける三願転入の法論3

2010年4月4日 三願転入については、一昨日、大沼法龍師の言葉を紹介しましたが、『本派本願寺の危機 どちらが異安心か』に書かれた三願転入の意味についても見ておきましょう。 ◎(三三の法門) 君達は学問の為の学問であって血の通うた、信仰に生きた…

mixiにおける三願転入の法論4

2010年4月6日 大沼師の三願転入論を、自分の欲望を満たすために中途半端にパクリましたので、ヘンテコな教義が余計にヘンテコになりました。 それゆえ親鸞会の会員は、三願についての理解が歪です。三願を1セットのものと考えていますが、親鸞聖人は…

mixiにおける三願転入の法論5

2010年4月8日 当ブログの読者の方が、mixiで親鸞会講師部員らしき人物と三願転入についての議論をされています。 ★親鸞聖人★ トピック 三願転入http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=51573620&comm_id=1770759 (※現在は削除されています) 私も見ていました…

mixiにおける三願転入の法論6

2010年4月9日 mixiでのやりとりで、19願の対機が聖道門の人である根拠として挙げられているのが、以下です。 『教行信証』要門釈 しかるに濁世の群萌、穢悪の含識、いまし九十五種の邪道を出でて、半満・権実の法門に入るといへども、真なるものはは…

mixiにおける三願転入の法論7

2010年4月10日 親鸞会では、『一念多念証文』の以下の御文をもって、親鸞聖人の善の勧め、19願の勧めと教えています。 おほよそ八万四千の法門は、みなこれ浄土の方便の善なり。これを要門といふ。これを仮門となづけたり。 この要門・仮門といふは…

mixiにおける三願転入の法論8

2010年4月11日 昨日、『一念多念証文』の以下の御文について少し述べました。 おほよそ八万四千の法門は、みなこれ浄土の方便の善なり。これを要門といふ。これを仮門となづけたり。 この要門・仮門といふは、すなはち『無量寿仏観経』一部に説きたま…

mixiにおける三願転入の法論9

2010年4月13日 例の『一念多念証文』のお言葉は、もともと『教行信証』化土巻の要門釈をコンパクトにまとめられたものです。 以下の部分が特に関係の深いところです。 宗師(善導)の意によるに、「心によりて勝行を起せり。門八万四千に余れり。漸・…

mixiにおける三願転入の法論10

2010年4月15日 先日、「聖道門の人」「浄土門の人」について少し書きましたが、mixiではそれが問題になっているようです。出されている根拠は、『教行信証』化土巻の おほよそ一代の教について、この界のうちにして入聖得果するを聖道門と名づく、難…

mixiにおける三願転入の法論11

2010年4月17日 前回、親鸞聖人が聖道門についてどのように見られていたかを簡単に述べましたが、もう少し解説したいと思います。 『末灯鈔』に 聖道といふは、すでに仏に成りたまへる人の、われらがこころをすすめんがために、仏心宗・真言宗・法華宗…

mixiにおける三願転入の法論12

2010年4月19日 mixiでは相も変わらず、こうへい氏が言い訳をしています。実に親鸞会らしい言動です。未だに聖道門は、信の一念まで捨てられないということを言いたいようです。何度も聖道門について書いているのは、そのためですが、理解力のない人物…

mixiにおける三願転入の法論13

2010年4月21日 mixiで、こうへい氏は自己の主張を説明することさえ放棄して質問を繰り返すという、親鸞会のいつもの汚い論法を続けています。相手が呆れて退散するまでやり続けるのでしょう。教義だけでなく人間性までも崩壊しています。 ところで、…

mixiにおける三願転入の法論14

2010年4月22日 昨日、自力と他力について少し述べましたが、ここは非常に重要ですので、昨日紹介しました『末灯鈔』のお言葉について、再度みてみましょう。 それ浄土真宗のこころは、往生の根機に他力あり、自力あり。このことすでに天竺(印度)の…

mixiにおける三願転入の法論15

2010年4月25日 mixiでの三願転入の議論が事実上終了しました。こうへい氏は自分の主張の説明もせず、解釈が普通でないことに対する説明も裏付けも全くなく、一方的に質問をし続けましたので、こうへい氏との議論を打ち切ったということです。 最後に…

mixiにおける三願転入の法論16

2010年4月27日 mixiでの三願転入の議論は決着していますが、自力のことについて論点をずらしたいこうへい氏がしつこく書いていますので、親鸞聖人のお言葉から、自力について再度まとめておきます。 下手な解説を加えるよりも、そのまま読まれた方が…

mixiにおける三願転入の法論17

2010年4月30日 「行者のはからひは自力なれば義といふなり」のところで、『末灯鈔』の 如来の御ちかひなれば、「他力には義なきを義とす」と、聖人(法然)の仰せごとにてありき。義といふことは、はからふことばなり。行者のはからひは自力なれば義…

mixiにおける三願転入の法論18

2010年5月2日 mixiでは、こうへい氏が一部の質問に答えました。が、ぼこぼこにされています。 1.「親鸞聖人の三願転入の教え」という親鸞聖人のお言葉については、 『教行信証』全体 というふざけた回答は論外ですが、もう一つは解説が必要です。 4…

mixiにおける三願転入の法論19

2010年5月3日 宿善という基本的な考え方については、紅楳英顕師の書かれた『派外からの異説について』に詳しい解説があります。ネット上でも公開されています。 「親鸞会教義の誤り」紅楳英顕著『派外からの異説について』 宿善とは、獲信してから過去…

mixiにおける三願転入の法論20

2010年5月5日 法然上人は宿善という言葉を使われていますし、親鸞聖人が解説までされた聖覚法印の『唯信鈔』にも宿善は使われています。そのことは、 「親鸞会教義の誤り」宿善とは1 に書かれてありますので、そちらを参照して下さい。 ところが親鸞…

mixiにおける三願転入の法論21

2010年5月6日 覚如上人が宿善という言葉を使われている根拠として、昨日mixiの書き込みから 『口伝鈔』第二章の 十方衆生のなかに、浄土教を信受する機あり、信受せざる機あり。いかんとならば、『大経』のなかに説くがごとく、過去の宿善あつきものは…

mixiにおける三願転入の法論22

2010年5月8日 『口伝鈔』十四章には、親鸞会では有名な、「体失不体失往生の諍論」について書かれています。全文を見てみましょう。 一 体失・不体失の往生の事。 上人[親鸞]のたまはく、先師聖人[源空]の御とき、はかりなき法文諍論のことありき…

mixiにおける三願転入の法論23

2010年5月14日 mixiでの議論は、中断しておりますが、中断する前にこうへい氏がいくつか質問していました。ほとんどは、これまでに何人かの方が述べられたことを理解できない頓珍漢な質問です。方便についての質問は、これまで詳しい議論がなされてい…

mixiにおける三願転入の法論24

2010年5月15日 前回の続きですが、方便についてこうへい氏が根拠を出せと求めています。自分は根拠を出さない(出せない)のに、他人に対しては高圧的な態度を平気でとれるところが、親鸞会講師部員らしいところです。 権仮方便について親鸞聖人が仰…

mixiにおける三願転入の法論25

2010年5月17日 権仮方便ということを踏まえた上で、蓮如上人が宿善と仰っておられるところを見てみましょう。これまで、『御文章』3帖目第12通について説明してきました。 いづれの経釈によるとも、すでに宿善にかぎれりとみえたりいづれの経釈に…

mixiにおける三願転入の法論26

2010年5月18日 mixiでの三願転入のやりとりを通して、聖道門、19願、20願、18願の関係を説明してきました。親鸞会の邪義に染まった人でも、権仮方便ということがお判りになれば、正しい三願転入の意味が理解でき、親鸞会が言っているような「三…

mixiにおける三願転入の法論27

2010年5月19日 mixiでの議論が、「親鸞会コミュニティ」から移動して行われるかもしれません。 親鸞会にとって都合の悪いコメントを削除し、議論に都合の悪い人物を排除するコミュニィでは、議論ができませんので、別のコミュニティに移動しての議論…

mixiにおける三願転入の法論28

2010年5月22日 mixiでは、新しいトピックに移って、三願転入の議論が再開されるのかと期待しましたが、こうへい氏は”親鸞会コミュニィ”という親鸞会がルールという条件下でなければ、議論をしないと宣言してしまいました。予想したこととはいいながら…

mixiにおける三願転入の法論29

2010年5月23日 昨日要門釈の結論として親鸞聖人が仰った しかれば、それ楞厳の和尚(源信)の解義を案ずるに、念仏証拠門(往生要集・下)のなかに、第十八の願は別願のなかの別願なりと顕開したまへり。『観経』の定散の諸機は、極重悪人、ただ弥陀…

mixiにおける三願転入の法論30

2010年6月23日 mixiでこうへい氏が、 未信の人が、18願だけで導かれるということですか? 19願力も、20願力も不要と言われるのでしょうか? もしそうでしたら、19願力や20願力以外の、 18願力に方便(信前)もある、ということになります…

mixiにおける三願転入の法論31

2010年6月25日 『教行信証』信巻・別序のお言葉についての解説を続けます。 しかるに末代の道俗、近世の宗師、自性唯心に沈みて浄土の真証を貶す、定散の自心に迷ひて金剛の真信に昏し。 このお言葉は、親鸞会でも時々使われてきましたので、親鸞会出…

mixiにおける三願転入の法論32

2010年6月28日 mixiでのこうへい氏も、某ブログも2週間も音沙汰なしですから、流石に逃亡したのでしょうか。尤も、某ブログの管理人は、また別人を装って、新たなブログを作って揚げ足取りに勤しむことが予想されます。懲りない人物ですからね。 さ…

mixiにおける三願転入の法論33

2010年6月30日 『観無量寿経』には、定散二善と念仏とが説かれています。五逆・十悪の「極重の悪人」に対して説かれた行は、念仏だけです。「他の方便なし」です。誰が読んでも明らかなことです。しかし、「極重の悪人」が念仏だけで往生できるという…

mixiにおける三願転入の法論34

2010年7月26日 mixiで、こうへい氏は煽られて三願転入の議論を再開したのかと思えば、悪口雑言の限りを尽くして、質問を無視して親鸞会流雑行の説明を始めました。何1つ答えられないから、それしかできないことは判っていましたが、筋書き通りで笑え…

mixiにおける三願転入の法論35

2010年7月28日 こうへい氏には失望させられてばかりですが、今回も逃亡でしょう。こうへい氏が無安心、異安心であることは以下の発言でも明らかです。 ”どんな小さな善もすべて獲信の因縁であった” という心は、廃るのではなく、反対で、 一念で救われて…

mixiにおける三願転入の法論36

2010年8月2日 mixiでこうへい氏が、何かの1つ覚えのように雑行について説明していました。親鸞会の最後の牙城であった「三願転入の教え」の根拠が粉砕されて、雑行に籠もっているのでしょう。しかし、その矛盾点を突かれて、また逃亡です。答えられな…